ワーホリ・留学

英語で住所を書くときの7つのルールと香港の住所の書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加

友人や家族に日本から荷物やポストカードを送りたい場合に住所は英語で書く必要があります。(もちろんビザの申請も)

香港に来た際も、色んな英文の書類に住所を英語で記入しなければなりません。ただ、そんな時どういう風に住所を書けばいいんだろうって迷いませんか?

基本的には住所は英語のルールに従って書けばOKですので、そんなに難しく考えずに、ルールさえ覚えれば記載は簡単です。

住所を書く必要のある手続きの一つである香港のワーキングホリデービザ申請方法の記事は下記になります。

<参考記事>

日本の住所を英語で書く

ではまずは自分の日本の住所を英語で書いてみましょう。ここで覚えておきたいルールは7つあります。

① 住所は後ろから書く

英語の住所は日本の住所を後ろからローマ字で書いていきます。

日本の住所(例):

1.郵便番号 2.都道府県 3.市・区 4.町・群 5.丁目・番地・号 6.アパート・マンション名 7.部屋番号

〒123-1111 埼玉県 川口市 西町 3丁目5番20号 香港ヒルズ 110号室

(住所は架空のものです)

英語で記載する場合は、日本の住所を反対にして記載します。

110号室 香港ヒルズ 3丁目5番20号 西町 川口市 埼玉県 123-0001

これをローマ字に変換すると、、下記のようになります。

110, HongKong Hills, 3-5-20 Nishimachi, Kawaguchi shi, Saitama ken 123-0001

② 都道府県

例えば、埼玉県の場合、Saitama kenとSaitama-ken、Saitamaどれを記載しても同じ意味なので好きな表記の仕方を選びましょう。

しかし、東京はTokyo-toではなくTokyoです。同様なものは、Kyoto、Osaka、Hokkaidoが都道府をつけずに表記します。

③ 市・区の場合

川口市の場合

  • Kawaguchi shi もしくは Kawaguchi-shi
  • Kawaguchi city もしくは Kawaguchi-city
  • Kawaguchi

江東区の場合

  • Koutou ku もしくは Koutou-ku
  • Koutou

④ 町・群の場合

大島群の場合

  • Ooshima gun もしくは Ooshima-gun
  • Ooshima

西町の場合

  • Nishimachi もしくは Nishi-machi
  • Nishi

⑤ 丁目・番地・号の場合

番地・号は必ず1セットにしましょう。間にはハイフンを入れます。

  • 3丁目5番地20号の場合
  • 3-5-20
  • 5-20, 3 chome

⑥アパート・マンション名、部屋番号の場合

香港ヒルズ110号室の場合

110, HongKong Hills

または、3-5-20-110のように続けて書いても問題ありません。

⑦ 郵便番号

〒123-1111の場合

「〒」は日本だけで使うものですので、省いてしまって123-1111と表記します。

Saitama ken 123-0001のように都道府県の後につけるのが一般的です。

最後にSaitama ken 123-0001, Japanと国名を必ずつけるようにしましょう。

以上が日本の住所を英語で書くときの7つのルールです。

〒123-1111 埼玉県 川口市 西町 3丁目5番20号 香港ヒルズ 110号室

上記の住所を英語で表記すると、

110, HongKong Hills, 3-5-20 Nishimachi, Kawaguchi shi, Saitama ken 123-0001, Japan

となります。

香港の住所について

では、英語の住所の書き方がわかっところで、香港の住所がどういうふうに記載されているかみてみましょう。

HIS香港支店の場合

102, 1/F, The Cameron, No33 Cameron Road, Tsim Sha Tsui

部屋番号、フロアの階層、ビルの名前、通り、地域の順に並んでいます。

基本的に、作りは英語の住所と同じです。小さいところから書いていって、大きなところを書いていく、という順番ですね。

一番最後に,HongKongつければ完璧です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外に住むと、英語表記の住所を記載する機会が増えるので、知っていた人も復習の意味も込めて覚えておきましょう。

香港の住所も基本は英語と同じで、小さいところ(自分の部屋)から大きいところ(国)を書いていくという順番で組み立てていけば、問題なく友人や家族に日本から荷物やポストカードを送ることができます。

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加