ワーホリ・留学

香港ワーキングホリデーのメリット、他国ワーホリとの違うポイント7選

このエントリーをはてなブックマークに追加

香港ワーキングホリデー枠が250名から1500名に

2016年10月、香港ワーキングホリデービザの枠が1500名になり、これから日本人がオーストラリアやカナダだけでなく、経済成長のアジアの中心である香港でワーキングホリデーできる選択肢ができました。

香港 ✕ ワーキングホリデー(ワーホリ)ってイメージしたこと無いですよね?

香港は、中国本土の人々と異なる文化・国民性を持っています。

 

アジアの物流のハブになるほどの港湾を有する貿易が盛んな都市でもあり、国際金融取引が盛んに行われる都市でもある香港。
そしてすごく買い物好きな香港人、そして「買い物天国」という異名を持つ香港。

そんな香港の魅力も含めた、ワーキングホリデーで香港に渡航するメリットをご紹介致します。これであなたも今すぐ香港に行きたくなるはず!

ワーキングホリデーで香港へ行くメリットを順を追ってご紹介します

そもそもワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデー(ワーホリ)とは、海外で住むということ・外国の文化を学ぶこと・海外で働くということ・旅行することなど、多様な経験を1年間の中で、味わうことのできる非常に優れた制度です。香港の観光ビザでは3ヶ月、ワーキングホリデービザでは入国から1年間住めるので、仕事や旅行、言語の習得まで様々なキャリアや成果、経験を得られます。

今までか関わったことがないような人との交流を図ることもできますし、異文化に揉まれることによって自分の感性をさらに磨いていくこともできます。

なぜ香港のワーキングホリデーが注目されているのか?

香港のワーキングホリデー(ワーホリ)の特徴は7つ

1. 世界中から企業、優秀な人材が集まる香港ならではの体験ができる

アジア随一の貿易港を持ち、国際金融取引が盛んな香港には世界中から企業が進出し、選び抜かれた優秀な人材が世界中から香港に駐在員として送られてきます。
ワーキングホリデーで香港にチャレンジしてできた人脈で別の企業で働いたり、香港でできた友達と起業したり様々なチャンスがあります。
1997年まではイギリス領ということで欧州スタンダードのビジネススタイルと中国経済成長に伴い、色んな特色が入り混じった環境です。人生を変えるような「新しいチャンスを掴む」為に香港にいらっしゃることも多々。
 

2.あと30年で中国に返還される香港

1997年にイギリスから中国に返還されましたが、一国二制度になっている中華人民共和国香港特別行政特区ですが特別行政特区として定められている期間は50年です。2047年には本制度がなくなり香港は中国に正式に合流することになるかもしれません。
香港という特別行政区でワーキングホリデー(ワーホリ)した経験は将来価値のある体験になること間違いなしです!
30年後は【香港】が無くなっているかもしれませんね。。誰も分かりません。

3. 香港からフライト5時間圏内に世界の総人口50%

バスで45分で中国大陸、フェリー1時間でマカオ、飛行機1時間半で台湾、3時間でフィリピン、4時間で日本、ベトナム、カンボジア、タイ、などASEAN諸国へのアクセスが非常に容易です。香港で仕事しながら世界の消費市場の中心を体験できます!
やはり、ワーキングホリデーといえば大人の夏休みですよね!?
休暇が最高に楽しめる場所でなければ渡航都市としての魅力は無いですが、ここ香港は何年住んでいても飽きることがないほど魅力たっぷりの都市です。
 

4. 香港ワーホリ後そのまま香港で就職?他国よりも簡易なビジネスビザ、永住権の取

オーストラリアで永住権を求めて、資格や仕事を一生懸命にしてきたが、結局ビジネスビザが出なかった、(出してもらえなかった)などの悩みがあるかと思います。
香港ではビジネスビザに対する企業の負担がオーストラリアや他国より低いため、あなた自身が必要な人材であれば比較的簡単にビジネスビザが取得できる国です。

 5. 英語だけでなく中国語を学べる最高の環境

日本から一番近い経済発展都市で英語が日常的に使われている香港、かつ環境によっては中国語も必要になるので、語学力のバリエーションが他国での経験より広がります。

6. 投資家、成功者が多い都市なので起業家へのチャンスが多い

あなたが将来的に起業して事業を起こしたいなどの夢があれば、チャンスの多い都市なので自身の将来像への近道になる可能性も高くなります。

7. 買い物、娯楽、香港での生活は刺激的過ぎる!

「買い物天国」という異名を持つ香港。ローカルのショッピングスポットから徒歩15分おきに、各駅ごとに立ち並ぶショッピングモール、休みの日は中国本土にバイヤー感覚で市場に買い出し!などショッピングについては選択肢が非常に多いため新たなスタイルで買い物を楽しめるかと思います。

娯楽に関しては今でもなく、高層ビル群によって夜景は世界三大夜景に常にランクインする景色を堪能できます。マッサージやフェリーで1時間でカジノをしにマカオ、気分を変えてビクトリア・ピークへハイキング、友達と楽しくランカイフォンで飲み!過密都市ですが娯楽レベルは非常に高い香港。

引用:ワールド・バカラ・マスターオブマカオの賞金1000万香港ドル(約1億5000万円)

宝くじの当選かのような金額がマカオのイベントの賞金だったりするハチャメチャな金額。

番外.  国際結婚も多い香港

世界中から起業家、駐在員が沢山いらっしゃる香港では様々な国の方に出会う機会があり、恋愛、結婚に発展する人も多々!なんと言っても財力がある男性が多く集っている香港!? まさに人生を180度変えてくれる刺激たっぷりの都市です。

最後に

ワーキングホリデーでの渡航都市として他国と違う魅力を持つ香港。

仕事に、遊びに、出会いに、成長に、起業に!?あなたの人生を180度変えてくれる香港。

香港のワーキングホリデー(ワーホリ)で1年間人生の転機になるような刺激的な生活を香港でおくってみましょう!

香港ワーキングホリデー人気記事

  1.  2017年度】ワーホリの新たな選択肢!?香港ワーホリに関しての諸条件まとめ
  2.  【香港初】香港ワーキングホリデーのサポート概要に関して
  3.  香港のワーキングホリデーで人気の仕事のトップ7はこれだ!

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加