香港について

香港のTV・インターネット事情

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国大陸がTVやインターネットが規制されている話は有名ですが、香港のTV・インターネット事情はどうなのでしょうか。

今回は香港のTV・インターネット事情についてご紹介いたします。

1.香港のメディアで使用される言語

テレビ、ラジオのメディアで使われている公用言語は広東語です。映画、演劇、歌謡曲、新聞、雑誌、Webサイトでも広く使用されています。

香港のテレビ番組では基本的にチャンネル別で広東語か英語が使用されており、字幕は繁体字表記の書面語です。

広東省のテレビ、ラジオでは、独自番組を広東語で放送する事も多いが普通話の番組も放送している。

2.香港のTV局一覧

香港に拠点があり、香港広播事務管理局が発行した放送免許を得ている、もしくは免許申請中のテレビ局一覧は下記になります。

<放送免許>

  • 「本地免費電視節目服務」(香港地域を対象に無料で放送)
  • 「本地收費電視節目服務」(有料放送)
  • 「非本地電視節目服務」(香港地域を主要な放送対象としない)
  • 「其他須領牌電視節目服務」(いずれにも該当しない)

※放送する対象地域それぞれに対しての免許が必要になります。

<TV局一覧>

無料地上波テレビ局(本地免費電視)

  • 電視廣播有限公司(無綫電視、TVB)
  • 香港電台(港台、RTHK)
  • 香港電視娯楽(港娯、ViuTV/HKTVE)PCCWの子会社

有料テレビ局(本地收費電視)

  • 有線電視有限公司(ケーブルテレビ)
  • 電訊盈科媒體有限公司(IP放送)
  • 無綫收費電視無綫收費電視有限公司 (IP放送)
  • 香港寛頻bbTV (インターネットテレビ)

<香港を主要な放送対象としない衛星放送局>

  • Starbucks (HK) Limited
  • 特納國際亞太有限公司(CNN)
  • 華娛衞視廣播有限公司
  • 有線衞星電視有限公司
  • Pacific Century Matrix (HK) Limited
  • 天浪衞視有限公司
  • Auspicious Colour Limited
  • 鳳凰衞視有限公司(フェニックステレビ)

無料で観れる地上波チャンネルは、広東語放送の「翡翠台」と「本港台」、英語放送の「PEARL」と「WORLD」の4つくらいしかないです。

しかし、日本のアニメの広東語吹き替え版なども放送していて、意外と楽しめたりするのかもしれません。

3.香港のインターネット事情

スタンダードホテルにはほぼ無料のWifiがついていたり、街を歩けばwifiの文字があります。

ですので旅行をする際は困ったりすることはないでしょう。

もし長い期間滞在するとなってもsimフリーの携帯で現地キャリアで契約もしくはプリペイド式のsimカードを購入して利用するなど様々な方法を採ることができます。

中国本土はインターネットの規制が非常に厳しく特定のサイトやアプリケーションしか利用できないことばかりですが、香港はそのようなことはありません。

インターネットの閲覧規制は設けられておらず、日本と同じ感覚でインターネットを利用することが可能です。

下記は、webサイトの月間ユニークユーザー数Top10のデータです。

このように、ポータルサイトなどのインターネットのアクセス数がごく普通にあるので、情報を得るのが難しい、限られた情報しか目にすることができないなんてことはありません。

香港は数多くのビジネスマンが訪れる地でもありますから、普通の感覚でインターネットは利用することができます、安心してください。

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加