観光

香港で一番美しい海 レパルスベイ&パワースポット天后廟

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は香港で一番美しいと言われる海 レパルスベイと海の神様を祀る天后廟(ティンハウミュウ)をご紹介します。

香港って、街が賑やかで豊かな自然に触れることなんてできないんじゃないのと思っているそこのあなた、そんなことありません!

白い砂浜と美しい海、ヨーロッパのような雰囲気を味わえる香港で一番人気の海レパルスベイをご紹介いたします。

レパルスベイへの行き方

レパルスベイは中国語で浅水湾とかく通り、比較的水深の浅い海です。砂浜は弓なりに続いており、更衣室やシャワー、ビーチバレー場など海水浴場として人気を誇っています。

香港島の南に位置し、11月ごろまで海水浴を楽しむことができます!

MTR中環A出口からバスターミナルへ向かいます。

出てすぐのエスカレーターを登り、左へ曲がって中環巴士總站(バスターミナル)を目指します。

バスターミナルに到着したら、赤柱(スタンレー)行きの6X,6,6A,66のバスを探し乗車してレパルスベイに向かいます。

レパルスベイの対面にはレストランやショップもございます。

The Repulse Bay

風水を考慮して建築され、背後にある山から気を海に通すために真ん中に大きな穴が開けられたそうです。

こんなところに住めたら、なんて幸せなんでしょう。美しい海を一望することができます。

まだ真夏でもないかつ夕方でも多くの観光客で賑わっています。

ショッピングモールも併設しているので、食事しながら海を眺めることも楽しみの一つです!

夕方のレパルスベイ

時間の経過によって、様々な姿の絶景を楽しむことができます!

海辺のパワースポット天后廟(ティンハウミュウ)

シービュープロムナードという海辺の遊歩道を歩いて行くと、ヨーロッパ風の雰囲気とは一転、突如中華寺院があらわれます。

海の神様を祀る天后廟です。

遊歩道を歩いていると門があります。

本堂のすぐ横には、海と漁師の守り神が祀られています。

香港のお寺は「赤」という力強いカラーの建築物が多いです。

ポップな色の銅像(神様)が何体もそびえ立っています。

この写真に写っている橋は左から右に渡ると「寿命が3日伸びる」と言われていますが、

欲張って往復はしないほうがいいみたいです。(笑)

天后廟は香港にあちこち点在しているのですが、規模が大きいのはレパルスベイの近くにあるここ。

もし、レパルスベイに訪れた際はパワースポット天后廟も訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加