観光

【香港夜景】100万ドルの夜景 ビクトリアピークオススメの行き方!

このエントリーをはてなブックマークに追加

香港と言えば、最も有名なのは100万ドルの夜景です!

場所で言えば香港島のビクトリアピークであり、香港観光の醍醐味でもあります。

しかし、いくら有名とはいえ、初めて香港を訪れる人にとっては、その詳しい場所や行き方まではなかなかわからないかと思います。

そこで今回は、初めての人や、ツアーでバスでしか行ったことのない方に向けた、ほぼ徒歩で簡単に行ける行き方を紹介していきます!

香港中心街の駅(central station) からスタート!

徒歩とピークトラムで道中も楽しむ!

今回はどなたでも分かりやすく、香港の中心街である中環駅(central station)からスタートして行きたいと思います!

中環駅(central station) J2出口を目指す

どこにお住まいの方でも、まず駅に着いたら、ピークトラムに最も近い出口である、J2出口を目指しましょう。

中環駅には多くの出口があり、J出口も二つあるので、間違えずにJ2から街に出ること!

街に出ると直ぐに看板が!

さすがに香港で最も有名な夜景の見える場所だけあって、案内もとても丁寧です。

J2出口から階段を登るとすぐにピークトラムを指す看板が!

この案内に従い、まっすぐセントラルを横切ります。

セントラルを横切る横断歩道とまた看板!

先ほどの看板に従い、まっすぐ歩くと大きな横断歩道と、またしても案内の看板が!

セントラルの駅前はオフィス街なので、看板に従ってビルの間を歩いていくだけです。

ビルの合間の坂道を登ればすぐにピークトラムの駅前!

街中にある案内看板に従い、オフィス街の坂道を抜けると、ピークトラム駅の噴水が見えてきます!

ここまで来たらあとはピークトラムに乗るだけです。

香港最古の移動手段!ピークトラムでビクトリアピークへ!

切符を買うよりオクトパスカードが便利!

ピークトラムからビクトリアピークへの料金が少し値上がりしているようで、

往復で45香港ドルかかります。

しかし、切符の往復券を買おうとすると、切符を買う列に並ぶ、購入後、ピークトラム待ちの列に並び直す、と手間がかかります。

そこで香港旅行者にマストなアイテムがオクトパスカード!日本でいうSuicanのような交通系IC がここ香港にもあり、オクトパスカード(octopus card)があれば、切符を買う長い列に並ばずにすみます。

オクトパスカードを使う場合、行きに32香港ドル、帰りに13香港ドルずつ引かれます。

オクトパスカードを使って割引、にはならないようですが、切符を買う場合に比べスムーズに入ることができます!

ビクトリアピーク 行き方 まとめ!

いかがだったでしょうか?

今回は、100万ドルの夜景で有名なビクトリアピークへの行き方を紹介いたしました!

ビクトリアピークへの道中はこの記事で紹介いたした通りですが、ビクトリアピークに向かう詳しい料金は下記の記事で紹介しているので併せてご覧ください!

<関連記事>

香港に来たからには、100万ドルの夜景を堪能しましょう!

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加